So-net無料ブログ作成

一時帰国(その2:法要) [ライフ]

5月23日 快晴 この日は、我が家のお墓がある、群馬県前橋市に行き、父の49日法要と納骨をすることになっていました。
朝9時に実家の渋谷を車で出発、関越自動車道を使って前橋に向かうはずでしたが、所沢付近で5台の玉突き衝突事故のため、大渋滞。それでも、練馬インターからのってしまった。すると掲示板の表示に「この先事故渋滞、所沢まで2時間以上」と出ていた。お経が始まるのが、午後1時ということで、このままではとても間に合わない。そこで、渋滞中の車の中から、お寺へ電話したり、前橋の親戚に電話したりと大変な騒ぎになりました。それでも、しばらくすると事故処理が終わり車の流れがよくなりました。結局、所沢は30分で抜けることが出来ました。

 私が大学2年生のとき(それって何年前?)に、両親が前橋から上京してきてから、あまり前橋に帰った記憶がないので(私自身は、高校卒業ととも上京したのでもっと前)、前橋市内に入っても、懐かしい風景が少なかったです。それでも、幼少のあいまいな記憶を紐解くと、「昔ここはデパートの前三(前橋三越のこと)だったね」というような会話がいくつか出来ました。

 お寺に着くと12時、予定通りの時間でした。
それから献杯の準備をしたりしていると参列していただく方々が、到着されました。みなさんにご挨拶すると「お父さんにそっくりだね」と言われ、自分ではあまり意識していなかったけれど、似てきているのかなと思いました。それは、ちょっと複雑な心境で、親父のいいところも、悪いところも知っている私としては、どこが似ているのかにとても興味を持ちましたが、「どの部分でしょうか?」とも聞けずそのままにしました。

 49日のお経が終わるとみんなで外に出てお墓のところに行き、納骨を済ませました。天気はよかったのですが、風は強かったです。前橋市は、「からっ風」で有名なので、よく風が吹いていたのを思い出しました。お線香が、風で燃えるのが早くすぐ灰になっていきました。お墓の中には、すでに祖父と祖母の遺骨が安置されていて、父の遺骨は、その二人の間に安置されました。それでも、実際の最期に立ち会っていないせいか、私にはまだ実感が湧いてきませんでした。
P5230843.JPG
(納骨の様子)

 献杯と共に参列者の方々とお話しましたが、みんな昔の思い出をお話くださいました。私が小さかった頃の話、等々、そして必ず息子の礼を可愛がってくれました。私の家は、昔、前橋で食堂をやっていました。その我が家のルーツに久しぶりに触れたひと時でした。そして、私はどうして今タンゴを踊っているのだろう?どこからこういう人生になったのだろう?とも考えてしまいました。

 法要が終わってから、母と姉の家族、そして私の家族で、草津温泉まで足を伸ばしました。宿は、姉夫婦が予約しておいてくれました。そこで、おいしい料理と温泉を久しぶりに堪能しました。お風呂は、硫黄の臭いが強く、その臭いが温泉に来たという実感をひきおこしてくれました。普段、ブエノスアイレスでは、シャワーばかりなので、足の伸ばせる広い湯船で、のんびりとお湯につかるのは、とても気持ちがリラックスできました。
P5230846.JPG
(宿の夕食)

 翌朝は、湯畑を見て、渋川の車とおもちゃの博物館を見てから、母の母、つまり私の祖母に会いに行きました。祖母は、91歳ですが、とてもしっかりしていて私と私の家族が会いにきたことを喜んでくれました。
P5240883.JPG
(草津の湯畑)

P5240925.JPG
(博物館のフェラーリ)

 帰りは、関越を降りたところで、強い雨に合いましたが、無事に実家に到着しました。
P5240930.JPG
(車を運転する礼)

 自分がアルゼンチンタンゴとは、まったく関係のない世界で育ってきたことを実感し、でも、その背景が私のタンゴに影響を与えていることも実感した2日間でした。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

paki

久しぶりに帰国し、日本にいてもめったに会わない親戚の温かい血にふれたこうちゃんの複雑な心境よくわかります。
(親戚って超久しぶりに会っても違和感がないから不思議だよね)
お一人になったお母様のことも、遠く離れていては、とても気がかりでしょう。
アルゼンチンって遠すぎるんだよね・・・
by paki (2009-06-21 07:00) 

tangofun

Pakiさん
コメントありがとうございます。
そうアルゼンチンは、遠いです。今の飛行機よりも、もっと高速で移動できる手段が必要ですね。例えばドラえもんの”どこでもドア”とか・・・
by tangofun (2009-06-21 19:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。